銅人形の童たちが遊ぶまち

行田市内の国道125号線沿いには市役所前から栄橋までの区間(860m)の歩道上に小さな櫓が建っています。

その櫓の上には童(わらべ)たちの姿を模した銅人形が並び、観光客の皆様をお出迎えしてくれます。

"銅人形の童たちが遊ぶまち"と題された作品で、銅人形の製作は赤川政由氏によるものです。